2022/03/30 11:46

「3世代をつなぐ味にしたい」

これは実店舗であった本当の話。


今から10年ほど前の事

「天神ホルモン ソラリアステージ店」にて

一人の女性が食事をされていました。


食事も終わりお会計でレジに来られた時

とある異変に気付きました。

なぜならその女性が涙を流していたから。


「どうされました?大丈夫ですか?」

「あ…すみません…全然大丈夫です…」

「いやいや座って休まれてもらっていいですよ」

「あ、本当にすみません」

「ちょっと思い出した事があって」


軽く焦りましたが

女性から笑顔も出たのでひと安心







「どうかされたんですか?」

「本当にすみません(笑)実はですね・・・」


そのお客様は佐賀に住まれている方で

大学進学で県外に一人暮らしを始める娘さんを

空港まで送った帰りに立ち寄られたとの事。


その娘さんが小さい頃

習い事の発表会等で福岡に来た時に

よく立ち寄って食事をしていただいており

少し大きくなってからは

久しく来る事も無くなっていたのですが

福岡に来て懐かしく思い立ち寄ったところ

小さかった頃の事を思い出して…





私のこの体験は今もしっかり記憶に残っており

「食」に携わる事の理由の一つとなっています。


これまでは実店舗でより多くの方に

このような食の体験をしていただけたらと思い

店舗展開していましたが

昨今のコロナ渦で店舗活動もままならず

それなら「通販だ!」・・・



動機は苦し紛れな面は否めませんが

商品の試作を繰り返す中

天ホルの味を家庭で

味わえる事に考えを巡らせます。


「天神ホルモンの味を誰に届けたい?」

「ホルモンを誰に食べて欲しい?」




私の中で当然のようにあの女性との

エピソードが浮かんで来ました。


「あのお客様は今も離れて暮らしてるかな」

「娘さんにお子さんいてもおかしくないよな~」





「もし3人で食べに来てくれたら嬉しいな」





確かめる事は叶いませんが

20年以上の歴史を持つ「天神ホルモン」

その味は多くの方々のストーリーの

一部になっていると思っています。


あのお母さんと娘さんに

「おかずホルモン」を届けたい


たくさんの方々の家族のつながりに

「食」というツールで少しでも役にたちたい。



ホルモンを家庭の食卓に。

小さいお子様が喜んで食べるごちそうに。

お母さんが使いたくなる商品を届けたい。


3世代をつなぐ味にしたい


こらが我々のEC事業の目的です。


県外に住まれている方や

県外で暮らしているご家族に

家族で食べた思い出の

「天ホル」



久しぶりにいかがでしょうか?